ワルサーPPS


82
ワルサーPPS(Walther PPS)は、ドイツの銃器メーカーであるカール・ワルサー(カール・ヴァルター : Carl Walther GmbH)社が2007年のIWAに発表した最新型のサブコンパクト自動拳銃。大ヒットしたワルサーPPKの後継機種とも言えるモデルである。形状はワルサーP99の小型版といった趣があり、PPSとは(Polizei Pistole Schmal/Slim)を意味する。
85
ワルサーPPS wikipedia
目次
1.ワルサー社
2.9x19mmパラベラム弾
3.特徴
4.画像
5.動画
6.関連
7.関連商品




ワルサー社

397
http://www.carl-walther.de/cw.php


ワルサー社、カール・ヴァルター社(独: Walther、Carl Walther GmbH Sportwaffen)はドイツの銃器メーカーである。
ドイツ語での発音は「ヴァルター」、英語での発音は「ウォールサー」が近い。日本ではそれらが混ざった「ワルサー」が定着している。
1886年にカール・ヴァルターとその長男であるフリッツ・ヴァルターが設立した。
1920年代頃から機械式計算機の分野にも進出し、電子計算機が登場する頃まで生産を続けていた。
1993年からはエアソフトガンを含む、玩具を主力製品とするウマレックス社の傘下に入っており、最近ではアメリカのS&W社やマグナムリサーチ社との提携なども話題となっている。
ワルサー wikipedia

9x19mmパラベラム弾

736

9x19mmパラベラム弾(9ミリパラベラムだん、9x19mm Parabellum)、9mmルガー弾(9ミリルガーだん、9mm Luger)、9x19mm NATO弾は、ドイツの複数の銃器・弾薬製造会社が合併して設立されたDeutsche Waffen und Munitionsfabriken(DWM、ドイツ武器弾薬工業)が開発した、拳銃用の実包(カートリッジ)である。7.65mmルガー弾の強化版である。弾体直径9mm、薬莢(ケース)の長さが19mmなので「9x19」とも表示される。
9x19mmパラベラム弾は比較的反動が弱い一方で、非常にフラットな弾道を示す特徴がある。この実包の優れた点は、小さく、多弾装化が容易であることと、製造するのに大した原料を必要としないところにある。
現在では世界で最も広く使用されている弾薬であり、民間でもこの弾を使用する小火器が広く使用されている。
9x19mmパラベラム弾 wikipedia 

特徴

その名からわかる通り、大ヒットしたワルサーPPKの後継機種とも言えるモデルだが、PPSとは(Polizei Pistole Schmal/Slim)を意味する。

全長、全高サイズがPPKとほぼ同サイズなのに加え、特筆すべきはその幅のスリムさで、23㎜しかない。 ちなみにワルサーのスタンダードモデルとも言えるP99のサブコンパクトP99Cでは30.5mm、グロック26は 30mmであり、P99Cでは不評だった重いトリガープルも改善され、ポリマー製の軽いフレームと相まって、 コンシールドキャリーモデルとして優位に立つことは間違いないだろう。

P99と同じくストライカー式で、トリガーシステムはダブルアクションオンリーのQA(クイックアクション)タイプ。 ローデッドインジケーター及びコッキングインジケーターも備えている。
 安全装置は、トリガーセーフティ、インターナルストライカーセーフティ、ファイアリングピンセーフティの他に、Walther QuickSafeという特殊なセーフティシステムも備えており、ワンタッチで取り外せるバックストラップ を外すとストライカーがデコックされ、バックストラップ無しでは発砲出来ないようになっている。
ワルサー PPS - ハリウッド女優 と 拳銃 


画像

83
84


動画

 Walther PPS vs S&W Shield - TheFireArmGuy
  

 Walther PPS 9mm - Great Concealed Carry Choice - TheFireArmGuy
  


関連

007白紙委任状 [ ジェフリー・ディーヴァー ]
価格:2570円(税込、送料無料)