GOL スナイパーマグナム


613
GOL スナイパーマグナムは、ドイツのヘッセン州、ビルケナウのゴル マティック社によって設計・製造されているボルトアクション方式の狙撃銃である。軍や法執行機関以外にも、競技用としても使用されている。

GOL スナイパーマグナムは、モーゼルライフルのカスタムが専門の鉄砲工であるゴットフリート・プレクトルによって設計された。このライフルのボルトアクションシステムは、19世紀後半に導入されたGew98を基にして設計されている。多くのオプションと構成があり、すべてのライフルが、顧客の依頼を基にそれぞれの目的に最適になるように製造されている。Sto-Conが製造したクルミ材の銃床とLothar Waltherの精密バレルとモーゼルのボルト(遊底)を使用している。クルミ材の銃床によって、射撃時の精度を高めている。
615
GOL スナイパーマグナム wikipedia
目次
1.ゴットフリートプレクトル
2.特徴
3.画像
4.動画
5.関連




ゴットフリートプレクトル

616
http://www.prechtl-waffen.de/home-cat225.html


特徴

GOL スナイパーは、ドイツのゴルマティック(GOL Matic)社、ゴットフリートプレクトル社で製造、供給されているボルトアクション式狙撃銃である。設計はモーゼル系ライフル専門ガンスミスのゴットフリート・プレクトルが行った。供給先は主に軍・法執行機関向けに設定されており、ドイツ警察の一部やリトアニア軍などで使用されている。

 本銃の機関部には、初期モデルではサコー社のL591/L691を基にしたものが使われていたが、最近のモデルではM98を基にして開発された“GS04(GOLsniper04)”と呼ばれるアクションが積まれており、ゴルマティックからは高精度かつ安全で信頼性も高いと言われている。銃床はStocon社製のクルミ材を用いたスポータースタイルストックを採用しており、銃身にはLothar Walther社製のマッチグレードバレルが使用されている。また、レシーバートップにはマウントレールが備え付けられている。
 上記のような基本部品を含めて、サプレッサーやバイポッド、夜間照準器など様々な部位に多数のオプションや構成が用意されており、これらをユーザーの意向に従って組みあげることも可能で、それぞれに最適化された仕様で用いることが出来る。
GOL スナイパー / GOL Sniper 【小銃】 MEDIAGUN DATABASE 


画像

614
612
611


動画

 Prechtl GS-04 Norma 6mmBR @ 560m & 200m GOL SNIPER Long Range Shooting
  


関連



スナイパーライフル

スナイパーライフル
価格:2,700円(税込、送料込)