ベレッタCx4


50
ベレッタCx4は、イタリアのベレッタ社により、民間市場および法執行機関向けに開発された自動小銃である。カテゴリーこそ自動小銃に位置するものの、実包はライフル弾ではなくピストル弾を使用する。Stormファミリーで最初に発表された。デザイナーはM9000Sも担当したジョルジェット・ジウジアーロ。前述の通り、民間市場および法執行機関向けの銃であるため、フルオート機能は初めから無い(誤射による第三者、人質および味方の被害を防ぐため、法執行機関は(最近は軍も)市街地でフルオート機能は使わない)。
52
ベレッタCx4 wikipedia
目次
1.ファブリカ・ダルミ・ピエトロ・ベレッタ
2.ジョルジェット・ジウジアーロ
3.特徴
4.画像
5.動画
6.関連
7.関連商品




ファブリカ・ダルミ・ピエトロ・ベレッタ

343
http://www.beretta.com/it-it/

ファブリカ・ダルミ・ピエトロ・ベレッタ(伊: Fabbrica d'Armi Pietro Beretta、ピエトロベレッタ火器工業)はイタリアの大手銃器メーカー。本社はイタリア北部ブレシア郊外のガルドーネ・ヴァル・トロンピア。 現在は拳銃、ライフル銃、短機関銃、散弾銃などの幅広い銃器類を生産している。これらは軍用・警察用・民間用・競技用として世界各国で使用されている。
現在、フィンランドの小銃メーカー、SAKO社とその傘下のティッカ社を買収し、傘下に置いている。

ベレッタ社の設立は公式な記録では1680年であるが、それ以前からベレッタ家は銃器の製造を行っていた。最も古いものでは1526年にヴェネツィアがマエストロ・バルトロメオ・ベレッタ(ここでの「マエストロ」は名前ではなく“親方”の意で敬称)に対しマスケット銃を注文したという記録が同社に保管されている。
ピエトロ・ベレッタ(1791年 – 1853年)はベレッタ社の中興の祖と言われる。ピエトロはベレッタ社の生産設備を近代化し軍用、民間用のマーケットで成功に導いた。
第一次世界大戦中、ピストル不足に悩むイタリア軍からの発注でM1915を開発。これをきっかけにイタリア最大の拳銃メーカーとなる。
1934年にはM1934がイタリア軍の制式拳銃として採用される。第二次世界大戦ではイタリア軍に武器を供給したが、イタリア政府降伏後、一時的にドイツに接収される。終戦後、残った部品を集めM1934の生産を再開した。 1956年のメルボルンオリンピックのクレー射撃でベレッタ社の銃が初めて金メダルを獲得。その後オリンピックや世界選手権で数多くのメダルを勝ち取っている。
1985年にはアメリカ陸軍がコルトM1911A1の後継拳銃に92FM9として制式採用する。
ファブリカ・ダルミ・ピエトロ・ベレッタ wikipedia

ジョルジェット・ジウジアーロ

53

ジョルジェット・ジウジアーロ(Giorgetto Giugiaro [ʤorˈʤetto ʤuˈʤaro], 1938年8月7日 - )は、イタリアの工業デザイナーで、イタルデザインの創設者である。
俗に「折り紙細工」と言われる直線とエッジの利いたデザインで特に1970年代に一世を風靡した。1999年にはカー・デザイナー・オブ・ザ・センチュリー賞を受賞し、2002年にはアメリカ・ミシガン州ディアボーンの自動車殿堂 (Automotive Hall of Fame)に列せされた。
日本では『ジウジアーロ』の表記が最も一般的だが、『ジュジャーロ』が最も原音(イタリア語)に近いとされる。
ジョルジェット・ジウジアーロ wikipedia 

特徴

イタリアのベレッタ社が2006年に発表した、セミオート式カービン。工業デザイナー・ジウジアーロがデザインした、ベレッタ社のストームシリーズに属する独特の外観の自動小銃である。
 民間、および警察機構での使用を想定した銃であり、ライフル然としたスタイルながら、使用弾は二次被害の比較的及び難い拳銃弾のみとしている。銃身長およそ16.5インチ(420mm)のカービンサイズの銃で拳銃弾を撃つため、反動は本体が吸収し非常に撃ち易く、拳銃に比べれば射程も長い。また、威圧感の無い、スポーツライフルのような丸みを持ったデザインとしている。
 ボタンとパーツの抜き差しのみで工具無しに分解可能であり、コッキングハンドルとボルトを組替えるだけで排莢口を左右切り替え可能と、扱いが平易で、利き手を選ばない仕様である。
 また、マガジンは既存のベレッタ製ピストルシリーズの物を流用する設計で、インサートとマガジンキャッチを交換することで、同社のPx492/96シリーズ、8000/8045シリーズのマガジンをそれぞれ使用できる。
ベレッタ Cx4 “ストーム” / Beretta Cx4 "Storm" 【自動小銃】 MEDIAGUN DATABASE 

今ではカービンと言うと15インチほどの銃身を持つアサルトライフルが当てはまりやすいが、もともと騎兵向けに銃身が短い銃のことを表すため。9mm弾を使うものでもあてはめられる。

また10インチほどのサブマシンガンMx4も開発されている。

使用弾

:9mm×19 - 一般的な拳銃の弾。
:9mm x 21 IMI - 西ヨーロッパで一般的な民間向けの弾
:40S&W - FBIが採用する9mm弾より強力な弾
:.45ACP - アメリカでは神話的に扱われている弾
Cx4 ピクシブ百科事典


画像

48
51
49


動画

 Beretta CX4 Storm 9mm Carbine
  

 Speed Shooting the Beretta Cx4 Storm Torture Test. Does This Gun Ever Jam??
  

 Long Range Beretta CX4 Storm 9mm Carbine
  


関連
WA ベレッタ M84FS カーボンブラックHW

WA ベレッタ M84FS カーボンブラックHW
価格:31,320円(税込、送料込)

ベレッタ Beretta ジャケット&コート

ベレッタ Beretta ジャケット&コート
価格:75,800円(税込、送料別)