ベクターSP1


35
ベクターSP1は南アフリカ共和国のヴェクター・アームズが開発した自動拳銃。

ベレッタM92およびその南アフリカコピーであるベクターZ88を原型に、小型の排莢孔にするなどスライドを強化し、その他トリガーやセイフティレバーを改良している。 SP1は9mmパラベラム弾を使用するが、SP2は.40S&W弾を使用する。
36
ベクターSP1 wikipedia
目次
1.特徴
2.画像
3.動画
4.関連




特徴

SPとは"Service Pistol"の略称で、9mm×19弾モデルのSP1は、南アフリカ軍の制式拳銃である。なお、SP2は.40 S&W弾モデルとなっている。

 イタリアのベレッタ製92FのほぼフルコピーだったZ88と違い、オープントップのスライドを従来的なものとし、トリガーガードの形状も変更されている。また、スライド上のデコッキング兼用セイフティレバーは、ブラジルのタウルス製PT92に似たフレーム設置タイプに変更され、コック&ロックを可能としている。
 外観の印象は異なるものの、基本的な内部構造は92シリーズと同様である。
ベクター SP1 / Vektor SP1 【自動拳銃】 MEDIAGUN DATABASE 


画像

34
33


動画

 Shooting: Vektor SP1 Target - A target Beretta 92 from South Africa
  

 Pistol Vektor SP1 shooting
  


関連