パラ・オーディナンス 1911


17
オリジナルの1911はシングルアクション・シングルスタックが基本だが、同社はLDAトリガー(LDA = Light Double Action)を組み込んだり、いち早く弾倉のダブルカラム化を採用するなど(『Pシリーズ』を参照)、ユニークなカスタムガンを製作することで有名である。
 PXT(同社が開発したカートエキストラクター。従来の物より鉤爪部の大きさが50%増で、排莢不良を起こしにくい)をはじめ、マッチトリガーやスケルトンハンマーなどのカスタムパーツを導入することで、オリジナルからの改良を図っている。

 スタンダードモデル「クラシックシリーズ」の他、競技用カスタム「プレミアムシリーズ」、コンパクトモデル「ワートホッグ/ホーグシリーズ」、タクティカルモデル「ブラックオプス」などが存在する。

最近のパラUSAのページではカタログがかなり更新されており、基幹となるシリーズ(LDAオフィサー、プロカスタム、ブラックオプスなど)から銃身長やマガジンタイプ、弾薬などで分ける形になっている。
パラ・オーディナンス 1911 / Para-Ordnance 1911 【自動拳銃】 MEDIAGUN DATABASE 
目次
1.パラ・オーディナンス
2.画像
3.動画
4.関連
5.関連商品




パラ・オーディナンス

19
http://www.para-usa.com/2013/index.php


画像

16
18


動画

 Serious issue with Para Ordnance 1911
  

 Gun Review: Para Ordnance Expert Commander 1911
  


関連