タンフォリオ ラプター


945
ベースとなったのは1911系フレームで、14インチバレル、改造ハンマー、スコープ装着用ウィーバーレール・・・といった仕様。  装弾数1発という潔さだが、独自のロッキングシステムを組み込むことで多種多様なライフル弾口径に対応している。装填時にはマガジンリリースボタンでスライド後部を開放し、そこから手動で1発のみ装填する。

 2000年代半ばには、アメリカのEAA社が"Thor(ソー。北欧神話の神トールのこと。ソアーとも)"の名称で、輸入販売を行っていたが、2011年時点ではEAAのラインナップからはカタログ落ちしている模様。
タンフォリオ ラプター / Tanfoglio Raptor 【その他拳銃】 MEDIAGUN DATABASE 
目次
1.画像
2.動画
3.関連




画像

946
947


動画

 Tanfoglio Raptor .45/70
  


関連