キンバー カスタムII


879 
全長 220.9mm 重量 1077g 口径 .45 ACP 装弾数 7+1 8+1 9+1
CAD/CAMシステムを導入し、精密で信頼性のある設計を行うことで、他に類を見ない高品質カスタムガンを世に送り出している。
 キンバー社の1911系カスタムは数多くのバリエーションが存在し、その中で「カスタムII」はフラッグシップモデルにあたる。主な仕様は、3ホールトリガー、リングハンマー、エジェクションポートを拡張、ワイドタイプ・マガジンウェル、延長型サムセイフティ、ビーバーテイル・グリップセイフティ・・・など。また、グリップセイフティ連動のAFPBを内蔵している。 

 カスタムII以外にも、3インチバレルの「ウルトラキャリーII」、法執行機関向け「タクティカルII」、アルミフレームの「クリムゾンキャリーII」などのバリエーションがある。

 LAPD SWATが同社の銃を採用したことは有名。
キンバー カスタムII / Kimber Custom II 【自動拳銃】 MEDIAGUN DATABASE 
目次
1.キンバー社
2.特徴
3.画像
4.動画
5.関連
6.関連商品
 



キンバー社

878
http://www.kimberamerica.com/1911/aegis-ii


特徴

1995年、キンバー社は.45ACP弾を使用するコルト社のM1911A1ピストルをコピーし製造 します。そして現在では60種近いM1911ピストルをリリースしています。

長くなりましたが結局のところ、歴史的な観点からいうと「ガバメント」はブローニング氏とコルト社 によって開発されたM1911ピストルを指し、KIMBERはコルト社の特許の切れた後、発売され た「ガバメント」のカスタム製品ということになります。
ガバメントとKIMBERの違い。 Saber119のわがままオタLife


画像

880
881
882


動画

 Kimber Custom II First Shots
  

 Kimber Custom 2 vs. Kimber Warrior 2 (Review / Field Test) 1911 .45 ACP Head to Head
  


関連