TOZ-194


771
1991年のソビエト連邦最後の年に設計され、実際に生産が始まったのは連邦の崩壊後であった。

 現在でもロシア及びヨーロッパの民間向けに個人防衛・狩猟用の散弾銃として販売しているようだ。ロシア国内のいくつかの政府機関でも使用しているとされる。

 複数のバリエーションがある以外に特にこれといった特徴の無い本銃なのだが、ロシア製のポンプアクション式散弾銃が少ない為かメディアの世界では家庭用ゲーム(特に東西陣営等に分かれる作品)においてよく登場している。
TAP TOZ-194 / ТОЗ ТОЗ-194 【散弾銃】 MEDIAGUN DATABASE 
目次
1.ポンプアクション
2.12ゲージ
3.画像




ポンプアクション

774

ポンプアクションは、銃の作動方式の一つである。

ポンプアクションライフルやショットガンは、ハンドグリップを前後に往復させることによって、使用済みの弾薬を排出し、新しい弾薬を薬室に装填するしくみの銃である。 ポンプアクションは、ボルトアクションよりもかなり素早く、また、レバーアクションよりもいくらか素早く操作できる。再装填するとき、トリガーから手をはなす必要がないからである。 ライフルで用いられる場合、「スライドアクション」と呼ばれることもある。
「ポンプアクション」という用語は、多くのエアソフトガンや空気銃にも用いられる。ペレットを装填して、スプリングや空気を圧縮するときに、似たようなメカニズムが使われるからである。
ポンプアクション wikipedia 

12ゲージ

268

12番(12ゲージ・12GA)
口径が1/12ポンドの鉛球に相当する直径18.1ミリの実包を使用するもの。世界的に最も多く用いられている口径。日本国内では一般に許可される実質的に最大口径である(銃刀法上の最大口径は8番)また、クレー射撃公式競技は基本的に12番が使用される。
散弾銃 wikipedia 

画像


772
773 



世界の名銃100丁 [ 別冊宝島編集部 ]

世界の名銃100丁 [ 別冊宝島編集部 ]
価格:1,296円(税込、送料込)