M134 (機関銃)


668
M134は、GE社製の口径7.62mmのガトリング銃。同じくGE社の製品であるM61A1 バルカンを小銃弾サイズにスケールダウンした小型軽量版で、この開発経緯から「ミニガン(Minigun)」の通称で知られる。
最大で100発/秒の発射速度を誇り、生身の人間が被弾すれば痛みを感じる前に死んでいるという意味で「無痛ガン(Painless gun)」とも呼ばれる。
672
M134 (機関銃) wikipedia
目次
1.ゼネラル・エレクトリック
2.7.62mmNATO弾
3.特徴
4.画像
5.動画
6.関連
7.関連商品




ゼネラル・エレクトリック

673
http://www.ge.com/
ゼネラル・エレクトリック(英:General Electric Company、略称:GE)は、アメリカ合衆国コネチカット州に本社を置く、世界最大のコングロマリットである。ダウ平均株価の構成銘柄のうち、1896年5月26日の算出開始以来唯一残存している企業である。

航空機エンジン、医療機器、産業用ソフトウェア、各種センサ、鉄道機器、発電および送電機器(火力発電用ガスタービン、モーター、原子力)、水処理機器、化学プロセス、鉱山機械、石油・ガス(油田サービス、天然ガス採掘機器、海洋掘削)、家庭用電化製品(LED照明、スマートメーター)、金融事業(法人向けファイナンス、不動産ファイナンス、各種リース、銀行、信販)など幅広い分野でビジネスを行っている。どのビジネスもその産業分野でのシェアが1位か2位であることをビジネス存続の条件としている。
ゼネラル・エレクトリック wikipedia 

7.62mmNATO弾

174

7.62x51mm NATO弾(7.62ミリ ナトーだん、英: 7.62 x 51 mm NATO )は、北大西洋条約機構(NATO)により標準化された小火器用の弾丸。1950年代に提案され、NATO加盟国の軍隊を中心に幅広く採用された。
通常弾の他、曳光弾、空包、模擬弾がある。民間用のものは.308 ウィンチェスター弾として有名。
陸上自衛隊においても、アメリカ陸軍との弾薬共通化のために7.62x51mm NATO弾と互換性のあるM80普通弾が、62式7.62mm機関銃及び64式7.62mm小銃用の弾薬として採用された。M80普通弾には7.62x51mm NATO弾と同程度の装薬量の常装薬弾と、装薬量を10%程度少なくした減装薬弾があり、通常は体格の小さい日本人に合わせ反動が少ない減装薬弾が使用される。62式、64式共にガスレギュレーター(規制子)の調整により、常装薬、減装薬、両弾の発射が可能である。
7.62x51mm NATO弾 wikipedia 

特徴

 ゼネラル・エレクトリック社がヘリコプターや固定翼機の搭載機銃として開発したM61を、1960年代に小型簡略軽量化したガトリング銃。元となったM61の小型版であることから『ミニガン』と呼ばれる。
 M134はアメリカ陸軍での呼称で、空軍ではGAU-2B/A、海軍ではGAU-17/Aと呼ばれ、主にヘリコプターの搭載機銃として使用されている。
 24Vないし28Vの電源によって駆動し、6連の束ねられた銃身は回転する間に装填・発射・排莢を繰り返し、実に最大で100発/秒と云う発射速度を誇る。

また、フィクションでは1人で運搬して使用しているのを見かけるが、M134本体の重量18kgに加えて、ベルト給弾式なので弾薬(基本的に1セット4000発)の重量も加える(仮に7.62mm×51弾の重量を10gとして)と50kg以上にもなり、個人での運搬は現実的には不可能である(『ターミネーター2』などのミニガンは外部に電源を用意するなど、撮影用に加工されている)。
ゼネラル・エレクトリック M134 ”ミニガン” / General Electric M134 "Mini-Gun" 【重機関銃】 MEDIAGUN DATABASE 

6本の銃身を持つ電動式ガトリングガンであり、毎分2,000〜4,000発という単銃身機関銃では考えられない発射速度を持つ。 トリガーユニット次第では発射速度の変更もできる為、毎分100発程度のように極端に下げることも可能。
初期のものは毎分6,000発だったが、速すぎて弾薬の消費が激しい上に作動不良が多発するため、ディロン社は自社で製造するM134Dの発射速度を下げている。 後にGE社も同様に発射速度を変更している。
GE社のM134は弾薬のリンク切れや動作不良を防ぐために2秒以内の短時間の射撃が禁じられている等、扱いが面倒なものとなっている。
ディロン社製造のM134Dでは発射速度を下げて動作不良の可能性を減らすほかに、内部へのアクセスをしやすくする、短いバーストを繰り返してもリンク切れやジャミングを起こさない、スピンアップ時や射撃終了時に未使用弾薬を捨て続ける事がないようにデリンカーをトリガーに連動して止める、アモボックスにトリガー連動のベルトリンク送り用のモーターをオプションで備える等、GE社製造のM134に比べて扱いやすく改良がされている。
(ちなみにディロン社からはアップグレードキットが販売されており、GE社製造の旧仕様のミニガンをM134Dと同仕様にすることが出来る)
M134 ピクシブ百科事典 


画像

667
670
669
671


動画

 M134ミニガン(GAU-17)&ハイドラ70ロケット弾 実弾射撃 (UH-1Yヴェノム)
  


関連
CAW 電動ガン M134マシンガン

CAW 電動ガン M134マシンガン
価格:334,800円(税込、送料別)