XM806


549
XM806 LW50(Lightweight .50 Caliber Machine Gun)は、ブローニングM2重機関銃の後継として開発が進められていた50口径重機関銃。
ジェネラル・ダイナミクス社が開発中止になったXM307の技術をスピンアウトする形で、M2の改良型として開発を行っていたが、2012年に開発が中止された。
550
XM806 wikipedia
目次
1.ジェネラル・ダイナミクス
2.特長
3.画像
4.動画
5.関連




ジェネラル・ダイナミクス

551
http://www.gd.com/
ジェネラル・ダイナミクス (General Dynamics Corporation、NYSE: GD) は、米国バージニア州フォールズチャーチに本社を置く重機械コングロマリットである。ニューヨーク証券取引所上場。

1899年、エレクトリック・ボートが設立され、潜水艦や対潜ミサイルなどを米海軍向けに製造した。1952年にエレクトリック・ボートはジェネラル・ダイナミクスと名称を変更。1953年、航空機メーカーコンベアと合併。(航空機事業コンベア部門は1965年で終了、1976年にカナダ政府に売却されている。)1954年に原子力潜水艦ノーチラスを製造。
ジェネラル・ダイナミクス wikipedia 

特徴

XM806は、歩兵の負担を軽減するため、レシーバー部分をアルミニウム合金で製作するなどして重量をM2の半分近くまで削減した。同時に、射手の安全性の向上や、より容易に分解可能なよう改善が図られている。
 また、複数のターゲットの中から単一目標を選択的に攻撃できるよう、毎分40発/分という低レートで発砲することもできる。これは1982年のフォークランド戦争で、アルゼンチン陸軍がM2での長距離狙撃によって戦果を上げた戦訓に基づいている。
ゼネラル・ダイナミックス XM806 【重機関銃】 MEDIAGUN DATABASE 


画像

547
548


動画

 XM806 12.7MM Lightweight Machine Gun General Dynamics
  

 General Dynamics Ordnance & Tactical Systems - XM806 .50 Cal Light Weight Machine Gun [480p]
  


関連



TSSフォーチュン M2重機関銃 1/3 スケール

TSSフォーチュン M2重機関銃 1/3 スケール
価格:22,302円(税込、送料込)