S&W M10


S&W M10は、アメリカの銃器メーカースミス&ウェッソン社が開発した回転式拳銃である。
通称「ミリタリー&ポリス」。フレームはKフレームを使用している。他にステンレスモデルの「M64」も存在している。

第二次世界大戦中までは「ビクトリーモデル」と呼ばれる軍用モデルの生産が行われていたが、終戦以降はM10を含む回転式拳銃が軍用拳銃として使われることは少なくなってしまった。警察用拳銃としてはその後も使われ続けたが、近年はやはり旧式化しつつあることは否めず、アメリカの警察などでは制式拳銃の座を新型の自動拳銃に譲り渡している。
それでも作動の確実性や扱いやすさから使用する者もおり、アメリカではスポーツ射撃用に現在も使われている。また、日本の警察の制式拳銃として採用されたこともあり、現在も一部の制服警官に配備されている。 日本以外でも、韓国、台湾、香港などの東アジア各地の警察で使用されているようである。
380
S&W M10 wikipedia
目次
1.Smith & Wesson
2.38スペシャル弾
3.特徴
4.画像
5.動画
6.関連
7.関連商品




Smith & Wesson

804
http://www.smith-wesson.com

スミス&ウェッソン(英:Smith & Wesson、NASDAQ: SWHC)、通称S&Wは1852年にホーレス・スミス(1808年 - 1893年)とダニエル・ウェッソン(1825年5月18日 - 1906年8月4日)が設立した、アメリカ合衆国最大規模の銃器メーカー。マサチューセッツ州スプリングフィールドに本社をもつ。
創業当初は回転式拳銃を中心に生産や販売を行い、1950年代に入ってからは自動拳銃の販売も本格的に始めた。現在はナイフや手錠も生産している。
スミス&ウェッソン wikipedia 

38スペシャル弾

359

.38 スミス&ウエッソンスペシャル(.38スペシャル, .38 Spl あるいは .38Spc、英語の発音は "サーティ-エイト スペシャル")は、スミス&ウェッソンによって設計されたリムド・センターファイア弾薬である。 主にリボルバーに使われるが、自動拳銃やカービンでも使われることがある。 .38スペシャルは1920年代から1990年代初めまで、アメリカ合衆国のほとんどの警察組織で標準弾薬として採用されていた。また、第一次世界大戦では、兵士のサイドアームの一般的なカートリッジだった。 メートル法では、9x29.5mmRや9.1x29mmRなどと表記されることもある。
良好な精度と制御しやすい反動で評価されており、発表されてから一世紀以上もの間、世界中で最も人気のあるリボルバーカートリッジの座に留まっている。 標的射撃、フォーマルな射撃競技、護身用、スモール・ゲーム(小物)の狩猟などに使われている。
.38スペシャル弾 wikipedia 

特徴

S&W社が1899年に開発した".38 Hand Ejector Model of 1899(.38ハンドエジェクター1899年型)"を祖とする、軽量中型のKフレームの回転式拳銃。1956年に、S&W社が自社製拳銃の製品名をナンバーに改めたさい、最も若い番号がつけられて、"Model 10"と呼ばれるようになった。Kフレームモデルの中では、フレームのトップに彫られたミゾ型のリアサイトであることが、M10の外観上の特徴となっている。なお、他のS&W製拳銃同様、M表記の製品名は公式なものではなく、慣例的なもの。
スミス&ウェッソン M10 “ミリタリー&ポリス” / S&W Model 10 "M&P" 【回転式拳銃】 MEDIAGUN DATABASE 


画像

378
379
出典:S&W M10 by Mr. Space Cowboy 極私的・気まぐれ趣味ブログ 

S&W M64
381
出典:S&W M64 stainless revolver 人はパンのみに生きるにあらず


動画

 警察も使用している.38 Special 弾 S&W M10 4インチ-INグアム実弾射撃2011
  

 S&W Model 10 .38 Special
  


関連