FN MAG


300
FN MAGは、1950年代にベルギーのFN社で開発された汎用機関銃である。名前の由来は、フランス語で汎用機関銃を意味する"Mitrailleuse d'Appui General"の頭文字を取ったもの。英語の"General Purpose Machine Gun"(GPMG)の語源とも言われている。
1958年より製造が開始され、7.62x51mm NATO弾を使用する汎用機関銃として、NATO加盟諸国など80ヶ国以上で広く採用されている。
304
FN MAG wikipedia
目次
1.FNハースタル
2.特徴
3.画像
4.動画
5.関連
6.関連商品




FNハースタル

812
http://www.fnherstal.com/

FNハースタル (FNエルスタル、FN Herstal) は、ベルギーの銃器メーカー。かつては国営で、正式社名はファブリック・ナショナル・デルスタル (Fabrique Nationale d’Herstal) だった。 略称FN社またはFNH。

1889年に設立されたベルギーの銃器メーカーである。かつては国営だったが、経営悪化に伴い1991年からはフランスの防衛グループ企業GIAT(現 ネクスター)傘下、1997年からはコルト傘下である。 FN FALをはじめとする信頼性の高い銃器を製作することで有名であり、数多くの輸出を行っている。また銃弾の開発も行っており、5.56mm NATO弾(SS109)や5.7x28mm弾(SS190)などが実用化されている。かつては二輪車等の生産も行っていた。 
FNハースタル wikipedia

特徴

機関構造には信頼性のあるBARのロッキングシステムを採用し、部品には大戦時にドイツ占領下で銃器製造を行っていた際に得たプレス加工技術を多用して生産性の向上と軽量化をはかっている。欠点らしい欠点は無く、銃身が白熱するまで撃ち続けても確実に作動するほど信頼性が高いため、小隊支援用や車載用、ヘリ搭載用などに約15万挺が生産され、7.62mm弾時代の西側陣営における代表的な軽機関銃の地位を確立した。
 時代が5.56mm弾へと移った現在でも第一線火器として現役であり、特にアメリカ軍ではこれまでMAG(採用名M240)とM60の二本態勢で運用していたが、信頼性の問題からM60に見切りを付け、M240一本態勢へと移行しつつある。
FN MAG 【軽機関銃】 MEDIAGUN DATABASE 


画像

301
302
303


動画

 FN MAG
  

 FN MAG Machine Gun Live-fire
  

 FN MAG 7.62 mm GPMG firing
  


関連
GUNS OF THE WORLD vol.2 Military Armaments 【DVD】

GUNS OF THE WORLD vol.2 Military Armaments 【DVD】
価格:3,694円(税込、送料別)