FN FNP


234
FNP」は、FN社が2003年に発表した、ポリマーフレームピストル。同社が2000年に発表した「フォーティ・ナイン(Forty-Nine)」を祖とする拳銃である。

 原型となったフォーティ・ナインが、グロックに似た変則ダブルアクショントリガー・ストライカー撃発方式のポリマーフレームオートであったのに対し、FNPは露出ハンマー方式のオーソドックスな撃発メカニズムを採用し、ダブル/シングル兼用のトリガーアクションをもつ。エルゴノミクスデザインを採用し、デコッカーを兼ねたマニュアルセイフティとマガジンリリースボタンはアンビ仕様。アクセサリーレールの有無も選択可。グリップはバックストラップ交換式で、好みに合わせてグリップの太さが変えられる。
 特殊部隊などのプロフェッショナル向け仕様という触れ込みで、当初は軍・法執行機関にのみ「FNP-9M」という9mm口径のコンパクトモデルが供給され、2005年4月には、ベルギーのヘンク警察がFNP-9とFNP-9Mを購入している。
 民間市場には、FNのグループ企業であるブローニングアームズから「ブローニングPRO」の名称でフルサイズの各種口径のモデルが発売された。2006年には、FNからもFNPの名称のまま各種口径のモデルが発売され、原型であるフォーティ・ナインよりも大きな成功を市場でおさめた。
FN FNP 【自動拳銃】 MEDIAGUN DATABASE 
目次
1.FNハースタル
2.バリエーション
3.動画
4.関連




FNハースタル

812
http://www.fnherstal.com/

FNハースタル (FNエルスタル、FN Herstal) は、ベルギーの銃器メーカー。かつては国営で、正式社名はファブリック・ナショナル・デルスタル (Fabrique Nationale d’Herstal) だった。 略称FN社またはFNH。

1889年に設立されたベルギーの銃器メーカーである。かつては国営だったが、経営悪化に伴い1991年からはフランスの防衛グループ企業GIAT(現 ネクスター)傘下、1997年からはコルト傘下である。 FN FALをはじめとする信頼性の高い銃器を製作することで有名であり、数多くの輸出を行っている。また銃弾の開発も行っており、5.56mm NATO弾(SS109)や5.7x28mm弾(SS190)などが実用化されている。かつては二輪車等の生産も行っていた。 
FNハースタル wikipedia

バリエーション

FNP-9
238
189mm 693g 9mm×19  10/16+1

FNP-9M
239
180mm 709g 9mm×19  10/15+1

FNP-357
240
189mm 760g .40 S&W  10/14+1

FNP-40
237
189mm 760g .40 S&W  10/14+1

FNP-45
241
242
200mm 941g .45 ACP  10/15+1


動画

 FNH FNP 9M 9mm Pistol Review (HD)
  

 FN FNP 45 Tactical, Silencerco Osprey Suppressor, Trijicon RMR Wet vs Dry Suppressor Test
  

 FNP 40
  


関連