モスバーグM500


527
モスバーグM500(Mossberg M500)は、アメリカ合衆国のモスバーグ社が生産する散弾銃である。

アメリカ国内では軍・警察・民間と広く使われているショットガンである。ミル・スペック(MIL-S-3443)をパスしており、ショットガンでは珍しいことに、銃剣の取り付けが可能。 それぞれの分野に合わせたバリエーションも豊富。日本でも銃砲店で購入可能なものもある。
77

モスバーグM500 wikipedia
目次
1.モスバーグ社
2.特徴
3.画像
4.動画
5.関連商品
6.関連




モスバーグ社

525

http://www.mossberg.com/


特徴

アメリカ、モスバーグ社が開発したポンプアクション式散弾銃。
 レミントン社のM870やウィンチェスター社のM1300と肩を並べるほど有名な存在で、アメリカではハンティングから警察、軍まで幅広く使われている。構造的には他のポピュラーなポンプアクション散弾銃とそう大差はないが、工具なしで銃身を交換できる点が特徴のひとつとなっている。レシーバー(機関部)はアルミ合金製だが、防錆加工がされたクロームステンレスモデルや公用のブラックモデル、より携帯性を重視したピストルグリップタイプのショーティーモデルもある。

日本においてはM870 マリーンマグナムと並んで、海上保安庁の艦艇、特に中型クラスの巡視艇に搭載されている非常時用のショットガンであり、頻繁に領海侵犯を行い、逃亡を図る密漁船(韓国・中共・ロシア・その他沿岸諸国の船)などに向かって使用されるのはこの2つのどちらかである。

 また、モスバーグの子会社であるマーベリック・アームズ社からは、M500の廉価版である、「マーベリック 88」が製造・販売されている。500と88は基本的にはほぼ同一のポンプアクション散弾銃だが、配置されているマニュアルセイフティで判別することができる。
モスバーグ M500 / Mossberg Model 500 【散弾銃】 MEDIAGUN DATABASE 

アメリカ代表するショットガンの一つでM870イサカM37と共にホップアクション御三家の一丁である。アメリカの警察機関や軍が採用している。発展モデルにM590が存在する。
モスバーグM500 ピクシブ百科事典 


画像

529
523
524
526


動画

 Mossberg 500
  

 実弾射撃 モスバーグ M500 ショットガン (Mossberg 500 Shotgun)
  

 Mossberg Model 500 Shotgun
  


関連商品


 
 関連