ベネリM3


202
ベネリM3(Benelli Model 3)は、イタリアのベネリ社がベネリM1、M2の後継モデルとして開発した散弾銃。

イナーシャーシステムと呼ばれる反動を利用した特殊なセミオートマチック機構(通常のセミオートライフルでいうディレードブローバック機構)を持ち、これまでのオートマチックショットガンの弱点とされた連射速度の遅さを克服している。その上、フランキ社のスパス12と同じく状況に応じてポンプアクション射撃もできるため、スパス12を上回る速射性に加え、スパス12と比べて1キロ近く軽量で、今までのショットガンとなんら変わらないフォルムによる取り回しの良さを持っている。
ただ、セミオートマチック専用であった前世代の機種に比べると、セミ・ポンプ切り替え機構による重量増が先端部に集中しており、若干重量バランスは悪くなったとも言われている。
その完成度の高さから米国の警察機関を始め、世界中のSWATチームが採用しており、日本国内でも、若年層の所持者を中心に狩猟用、スラッグ弾による静的射撃用、として相当数が流通しており、軍用銃がそのまま手に入るのは希な事である。また、海上自衛隊もM3Tを採用しており、各護衛艦に搭載している。 また、ストック付きのピストルグリップモデルやクロームステンレスモデルなどのバリエーションモデルも存在する。
ベネリM3 wikipedia 

目次
1.ベネリ
2.特徴
3.画像
4.動画
4.関連


ベネリ

212
 http://www.benelli.it/en 


特徴

213

射撃時の反動を利用してポンプアクションの排莢を行う「イナーシャシステム」を採用。これにより、SPAS12より遥かに連射性が長けた。が、それのせいなのか図体の全体的バランスは悪いらしい。
コンバットガンという概念自体が本末転倒と言われているが、ショットガンとしての完成度の高さは非常に高く、世界各地の軍や特殊部隊が当然のように所持している。また後に開発されたM4が登場してもM3やこの前に開発されたM2を採用し続ける部隊もいる(M2もM4もオートロードのみだが)。日本でも海上自衛隊の武器として所持していたり、狩猟用に民間人が合法的に所持可能であったりする(軍用モデルは流通してはいないが)。

今や、このショットガンを造ったベネリ社はバイク専門の企業であり、M3の製造自体は親会社であるベレッタに任せている。

あと、Pixivでは「M3」だけで検索しても他の何かのタグと混ざり絶対的にひっかからない。
ベネリM3 ピクシブ百科事典 

イタリアの小火器メーカーであるベネリ社が開発した、公的機関向けのコンバットショットガン。同社のセミオートショットガンM1の発展型で、スパス12と同じく、セミオートとポンプアクションとを切り換えるシステムを備えている。これにより、装薬量が少なくセミオート機構が回転不足となりやすい低致死性弾でも、手動で装填・排莢を確実に行える設計である。モードの切り替えはフォアエンド前部のリングを操作することで行う。

 曲銃床モデルとピストルグリップのショーティモデル、セパレートストックモデルがあり、これらのストックは用途や射手に合わせて交換可能となっている。また上方回転式の折りたたみストックを備えた『M3T』や、サビに強いクロームステンレスのモデルも存在する。
 狩猟用のベンチレーテッドリブ付きの銃身なども用意されており、日本国内でも数は少ないものの、狩猟用として流通しているようで、世界一厳格なガンコントロール体制を敷いている日本国内で入手可能な数少ない軍用銃(準軍用銃)である(ただし銃刀法の規定により装弾数は3発までである)。
 米国の警察機構をはじめ、世界中のSWATチームが採用している(もっとも、最近では軍・警察用のショットガンには半自動の必要が無いということで、ベネリより安価なレミントンやモスバーグを採用する傾向にあるらしい)。また、このM3をさらに発展させたM4は、M1014の名称でアメリカ海兵隊に制式採用されている。
ベネリ M3 スーパー90 / Benelli M3 Super 90 【散弾銃】 MEDIAGUN DATABASE 

ベネリM3はイタリア・ベネリ社がセミオートショットガンのベネリM1の発展型として設計・開発したショットガンである。最大の特徴はセミオートとポンプアクションの切り替えが可能な点にあり、これにより非致死性兵器のゴム弾や催涙ガス弾など、反動が少なくセミオート機構が十分作動しないような弾種でもポンプアクションに切り替えることで確実に使用することができるという利点がある。このほかにも、グリップとストックがワンセットで交換可能であり、アクセサリーとしてピストルグリップ付きの固定ストックや、アジャスタブルストックが用意されている。

 バリエーションとしては、調整可能なゴーストリングサイト、スコープマウントベース搭載用の穴、スリングベース取り付け用のアタッチメント付きストックを標準装備し、マガジンの拡張が可能な軍用タイプのM3タクティカル、ピストルグリップと折り畳み式ストックを装備するM3Tなどがある。

 ベネリM3はカナダ統合軍、フランス陸軍、インドネシア軍、ニュージーランド陸軍といった軍隊に採用されている他、ルクセンブルク、マレーシアなどでは警察が採用している。日本でも海上自衛隊がM3Tを購入し、各護衛艦に配備していると言われる。また、民間用としても流通し、日本でも狩猟用やクレー射撃用に購入可能である。
ベネリM3 ニコニコ大百科 


画像

 203
209
208
205
201
204
206
207
210
211
 

動画

Benelli's Ultimate 3-Gun Model - Coming Fall 2011 shootgun...
  


関連